2015年07月05日

祝!20周年!(色々な意味で!)

久々に新聞のラテ欄見てビックリの、ジャニーズメドレー。
でもどうせVちゃんたちは、と思ったらなんと、名前がある!
ひょえ〜〜!

キスマイに夢中の長男が、しっかり録画予約済みで、私もおこぼれに預かれそうです。
イノシシセブンも久々に聞いたばかりだったのに(見に行ってたのよねえ)、またしても!で有難く視聴。長野さんは相変わらずがっつり踊ってらして、齢四十を超えたはずの彼に感動。

さらにv6メドレー。
行きつ戻りつのメドレーに淡い期待をかけていたら、やったー!TAKE ME HIGHER!マジですか?!しかも、踊ってくれてるし!ちゃんと体が動いてるし!!

何よりガナティガって発音してくれてるし!!!
キー局でプライムタイム(と言うには若干遅いが)にガナティガが踊りつきで見せていただけるとは!
こんな日が来るとは。よよよ。
感動でございました。

で、24時間のメインパーソナリティーって。マジですか?
posted by イラ at 00:46| Comment(0) | V6

2014年09月06日

始まりましたね!

初めて知った時は、ええええええっ、とわが目とわが耳を疑ったものでしたが、
いやー、始まりましたね!「ほっとけない魔女たち」。
神保さんたら、嵐の大ちゃんとは濡れ場(違)を演じたりなさいましたが、まさか、V6のメンバーと共演って。
しかも、健ちゃんと!!
サカモがご出演なさったのは見ましたが、そのときはまだ神保さんはご登場されておらず。
ううむ、残念。
でも、これから健ちゃんと神保さんが同じフレームに収まったりするんでしょうか。
するんですよね、きっと。話しちゃったり、自由にわがまま言われちゃったり、自由に困らせられちゃったり、(って素の健ちゃんしか思い浮かんでない)しちゃうんでしょうか??
うはあああ。
なんか、もう、すごい不思議。
しかも、サカモが出たってことは、他のメンバーもちょこちょこ出たりするのかしら?
長野さんとか?剛ちゃんとか?イノとか岡田とかも?うわお!うわお!!

ちなみに、ハセジュンもご出演。久々に見ましたが、いや、大きくなっちゃって。立派になって、おばちゃんは嬉しいわ。

それにしても、昼ドラとは思えない豪華出演陣。浅野ゆう子に釈由美子、松本明子に室井滋、って、なんだか夜の番組みたいな出演者たちですが、そこに神保さんが入るだけで、昼ドラ感がひしひしと満ちてくるのが、さすが昼ドラの帝王。
いやー、女好きでもゲスでもない、「ぶっとんだエロ」も無さそうな、フツーの優しいジェントルマンな(多分、素に近いであろう)神保さんも楽しみです。スーツもなんだか仕立てが良さそうだったし!

後は、ちゃんと録画し続けられるかだなー。(さっそく1日分、失敗した。)

神保さんは金曜日の夜のドラマでセクゾンの子のお父さん役もやるらしいけど。
11月のVシネもクランクアップ済みらしいし、楽しみ。
それにしても、よく働くなー。すごいな!でも、やっぱり大河内さんが好きだから、「相棒」にも出てほしいぞ!待ってる!!
posted by イラ at 23:32| Comment(0) | V6

2014年06月28日

テレ東

先日、夫が「なんかにおいがするんだよね。」とテレビをつけたら、なんとV6が!歌うって!!

どひゃー、と見ていたら、カンジャニの次に、V6メドレー。
WAになって踊ろう、Darling!、セクバニ。
どれもコンサートで見たー、聞いた―、と感激しながら、見る。
もちろんDarling!の肩宙はないし、岡田はゴツくなってるし(それも好みだが)、剛ちゃんはあいかわらず華奢だし、健ちゃんはかわいいし、サカモはひょろりとしてるし、イノ、はついこの間NHKで見たし、そして長野さんは相変わらずニコニコしてらした。(ここだけ敬語。)
でも、歌って踊る彼らを見ることが出来るのは、やっぱり嬉しい。それに、ジャニが複数グループ同時に出てるのも嬉しい。
そう言えば、英語の曲とビデオばかりだった私たちが、私がV6に嵌ったためにいきなり日本語の曲(V6だ)ばかり聞くようになって、単身赴任状態だった殿が帰宅する度に困惑して、
「だーりんだーりん、わかんない!じゃないんだよ!ちゃんと英語やって!」
と不満がってたりしたな、なんて思い出したりして。

あはは。懐かしい!

また、コンサートも行きたいなあ・・・。
posted by イラ at 22:00| Comment(0) | V6

2012年10月10日

うわー、遅れちゃった!

昨日ったら、長野さんのお誕生日でしたよね!うわー、遅れちゃった!

けど、お誕生日おめでとうございました。

最近、も、お元気なのかなあ、っていうくらい、消息を終えていませんが、でもダイゴはずーっと心の中の金字塔でございます。
なかなか妄想タイムも取れませんし、妄想のネタも追いかけられませんが、ご本人がお元気でいらっしゃる(であろう)ことはファンとしてとてもうれしいです。
ずっとずっとお元気でいらっしゃいますように。そして、今年も長野さんにとって、素敵な一年でありますように。
posted by イラ at 23:38| Comment(0) | V6

2012年02月18日

ばりばりばでぃ?

昨日の夜、珍しく見たMステでV6が新曲を歌っていた。
ええー、変わった曲!と目をぱちくりしているママと違い、息子たちは三人ともノリノリ。
そして、今日の小学校(オープン参観日だったのだ。)では、みんながV6の曲を口ずさんでいたらしい。
ううーむ、そこがターゲットだったのか!ばりばりばでぃ。(だっけ?)
posted by イラ at 22:27| Comment(0) | V6

2011年11月04日

遅くなってしまいましたが

ええっと、もう16周年???
いやー、もう、すごいなー。おめでとうございます。

最近ちょっと遠ざかってはいるけれど、たまに(たまに?)遠くから見たり、古い映像なんかを見つけたりすると、ああ、と胸がじんわり暖かくなったりして。
近所のマルエツでまた、Vちゃんたちのインストゥルメンタルがよくかかるんだなー。

自分の生活だけ慌ただしく毎日を過ごしているけれど、ときどきこうやって、引き戻されてはじんわりしております。
これから私の生活が落ち着くまで、どのくらいかかるんだかわからないけど、それまでしっかり頑張っていてほしいなー。そしてまた、ゆっくり楽しませてほしいなー。
でもって、それまで何とか、踊っていてほしいなー。
最近は毎年、ひやひやしながらコンサートの有無を確認しているんですもの。(特にリーダーあたり。)
末っ子が大人になってくれている感じなので、しばらくは大人のグループとして(仕事としてエンターテイナーとなって)うまくいっていてくれそうなイメージですが、
もう、ぜひぜひ、よろしくお願いいたしまするーるるるー。
posted by イラ at 00:46| Comment(0) | V6

2011年10月10日

遅ればせながら

ということで、遅ればせながら。

長野博様、お誕生日、おめでとうございます。
奇跡の39歳として、末永く君臨なさってくださいまし。

最近はすっかり食いしん坊万歳の癒し系全開キャラのようですが、(そーいえば)地獄の貴公子、ってのもありましたね。BOON!系の長野さんも好きなんだけどなあ・・・。
・・・あれもまた見たいなあ・・・。


ということで、何もないのですが、拍手小話をしばらく復活させておきます。
新作じゃないので申し訳ないのですが、もしよろしければ覗いていらしてくださいー☆☆☆(←御年39歳と32歳のお花ちゃん二人のカワイイ系男性に触発されて、ちょっとかわい子ぶってみた☆)
posted by イラ at 01:38| Comment(0) | V6

久々!のVコン

久々もひさびさのVコン。
おともだちのご厚意で、急遽「横アリ」で「10月9日」に、参加することができました。

だって、横アリよ。ご近所なのよ。
しかも、10月9日よ、長野さんのお誕生日なのよ。
今年は急に行きたくなって、立ち見席でも取ろうかなー、なんて思っていた矢先に声をかけていただいた(というか、手を挙げさせていただいた、というか)ので、本当に本当に感謝感謝でございます。ありがとうございます。

で、たぶん、もう10年来の知己であるはずだが、コンサートというか、Vちゃんのことで話したことはなかった、という、友人の友人、(互いに本名を知らなかった。)とご一緒することに。
いやー、急だったのに、やった!と手を挙げてくださって、これまたありがとうございます。
実は、彼女はこれがこのツアー3回めだったそうなのだが、いつもは1回しか入らないけど、今回のツアーはお気に入りで3回目だけど行こう!と思ってくれたらしい。いやはや、ありがたい。

ってことで、Vコン。


明日がオーラスだけど、ネタバレはいや!な方もいらっしゃるかもなので、一応。


念のためー。
posted by イラ at 01:14| Comment(0) | V6

2011年10月07日

10月9日のコンサート

突然ですが、
おともだちのご厚意で、10月9日という何とも縁起のいい?日に、コンサートに入れることになりました。
うわー、すごい!
びっくり!
感謝!!

ということで、10月9日に一緒にお誕生日をお祝いできそうですので、新横浜に行かれる方、もし私を見かけましたら、お声をかけてくださいね。

・・・って外見をご存じないですよね、あはは。
まあ、そうかなー?って思ったら、ってことで。ふふふ。

パンダちゃんが1個くらいゲットできるといいなー。なんて思っております。
(でも、その直前まで、新横浜近くの公園でこどもたちと遊ぶ予定なんですけどねー、なんたって地元だからさー。・・・どうなるかなー。泥だらけになってないといいけど・・・。(苦笑))
posted by イラ at 21:29| Comment(0) | V6

2010年06月08日

とっても久しぶりに

今日、仕事をしていたら、無性に双子に会いたくなって、ああ、双子を抱っこしたりすりすりしたり一緒におしゃべりしたり歌を歌ったりしたい・・・、とか盛り上がってしまって、帰りのバスの中で双子の動画を携帯で見ていたのですが、そしたら、当然と言うかなんと言うか、気持ち悪くなっちゃって。

で、音楽に切り替えようと、アルバムを見ていたら、そうだ、久々にV6にしよう、と「Ready?」を聞いてみました。
コンサートの前にだだっと聞いただけでちゃんと聞いたこと無かったしなー。

で、長野さん的に良かったのは、「星の降る夜でも」で、
楽曲的に好きだったのは「will」かな。

「星の降る夜でも」は、あれー、長野さんってこんなに上手だったっけ(失礼!)という新鮮な驚きとともに、声が前以上にやわらかく甘く感じられてよかった。歌詞とかはまったく聞き取ろうとしていないので、わからないけど。どんな内容の歌なんだろ。(苦笑)

「will」は北欧っぽい感じ?好きだけど、V6でこういう感じが聞けるとは思わなかったので、ちょっと意外な感じだったかな。その意外性が好きですが。いつも思うけど、V6は楽曲は冒険するよね。固定イメージがないと言うか。
嵐もカツン(正確な名前がわからない。すまない。)も、ああ、これは嵐の曲、とか、カツン(前に同じ)の曲、とかわかるけど、V6のはわからないもんなあ。

ちなみに「RADIO MAGIC」の音はテクノ、なの?よくわかってないんだけど。「VIDEO killed radio star」みたいな、というか、パヒュームぽいというか。(あれ、パフューム?)
どうしても、「radio」がつくとあの音を思い出しちゃう。ま、そういう年代ですからね。(笑)


うつらうつらしながら聞いているうちに気持ちの悪いのも忘れて眠ってしまったらしく、運転手さんに
「終点ですよ、お客さん!」
とマイクで起こされました。あはははは。ひさびさ。
posted by イラ at 21:56| Comment(0) | V6

2010年06月01日

こんなところに書いていいものやら

・・・迷ったのですが。

ご冥福をお祈りいたします。
posted by イラ at 23:07| Comment(0) | V6

2010年04月30日

Vコン

親切なお友達が誘ってくださって、4月29日お昼の部に行ってまいりました。
ファンクラブも更新しないままだったし、ああ、もうこのまま私のV熱もお隠れになってしまうのかしら、とか思っておったのですが。

だがしかし!

お友達にお会いして(ネットでのお付き合いは長くなっていたものの、実際にお会いするのは初めてだった。)話しているうちに、だんだんとテンションが上がり、コンサートが始まったら、あっという間に昔に引き戻される感じ。
曲がまた、私のこと、引き戻そうとしてるんでしょ、ねえ、そうなんでしょ!と錯覚してしまうくらい、好きな曲のオンパレード。
詳しくは言いませんが、1曲目で、おお?!と思い、2曲目のイントロでもうテンションマックス!

いやー、もう、本当に楽しかった!です。
まったく、ジャニーズにはコレ(生)という爆弾があるからなあ。
ぐいぐいと引き戻されてしまうわ!

ただ、久々のVコンで隔世の感を感じたのは、
・ありー、長野さん、なんかダンスの腰の位置が随分高くなってない?
・なんかボディタッチが大分減っちゃったのね。なんかさびしいわ。
でした。

ダンスに関しては、剛ちゃんと健ちゃんががしがし踊ってて、この二人の方が楽しかったかなー。体力的な問題なのかしら。(苦笑)

ボディタッチに関しては、健ちゃんは相変わらずだったし、長野さんとイノはそれなりにちょっかい出しあって遊んでたんだけど。
まあね、メンバーもそろそろすべてが三十路にかかるお年頃だし、今更、通りすぎるときにハイタッチ!なーんて雰囲気でもないんでしょうけどねえ。ちゃんと距離を取って通りすぎるのを見ているのは、ちょっとさびしかったわ、おばちゃん。

でも、長野さんとオカダが一緒に踊る時のシンクロ率は相変わらずで、二人でコンビのダンスの時は腕の角度まできっちり揃ってて、大変に興味深く見せていただきました。すごいなー。

とにかく、とってもとっても楽しいコンサートでした。
今日は知恵熱?でダウンです・・・。情けなーい。

そして、お誘いくださったMさま、本当に本当にありがとうございました。
posted by イラ at 23:50| Comment(0) | V6

2010年04月18日

日曜ビッグバラエティ 料理の怪人?!番宣

「料理の怪人」とかいう番組の番宣でのご出演。

この「料理の怪人」とやら、長野さんのMC番組!だそうで。
いや、どっかで聞いたことあるような名前だけど、気にしない!

スゴイです。
2時間番組をソロでMC(いや、マチャミも一緒だけど)。
得手に帆を上げ系のMC、来ないかなあ、って思ってたけど、きましたね!
でも、この「日曜ビッグバラエティ」でのMCって、この1回なのね?
毎回題材は変わっちゃうのね??

ううーん、続けばいいのにいい。

とりあえず、番宣で出るらしい「所さんの学校では教えてくんないそこんところ」、とか言う番組を見る。真面目な番組だなー。知らなかった。
逆流リサーチャーズ(半田教授レギュラー出演)といい、アド街といい、鑑定団といい、テレ東って、実は結構まじめな番組が多いし、子供と一緒に見てもOKの番組が多いことに最近気づいた。しかも、女子アナが結構美人揃いで、それもケバくないお嬢様タイプが多いので、大変わたくし好みでよろしいのだ。

長野さんは、相変わらずにこにこと白くお可愛らしかった。(ドーランのせいで首の方が白いのはご愛敬。ちっ、自分の白さをまだ諦めきれないのか。)そして、声が相変わらず甘いお菓子みたいだった。長野さんの声って、パイ皮を彷彿とさせられるのよね。サクサクしてるみたいでしっとりしてる、てか、喉の裏側をくすぐられるみたいな。・・・って、そんなことを思うのは私だけなのだろうか。
そして、マグロの養殖をずばりと言い当てる長野さんは流石であった。

しかし、なんだな、半田教授を最近見慣れていたせいか、長野さんが余計ふっくらと見えるな。コンサート期間中じゃないのか?(って把握してないのだ。ひえー、ありえない。)
いや、長野さんが十分に細いのは知ってるんだけどね、特に近くで見ると。やはりジャニーズ。
そして番組の方は、マチャミとの小ネタアリーの、腹のチラ見えサービスもアリーので、なかなかの伏兵番組であった。堪能。
ああ、やはりこの方は癒されるのう・・・。

それにしても、「V6の長野博さん、初MC」とか紹介されてて、おいおい、と突っ込む。
5年以上も日テレ深夜でBOON!だのMOBI!だのMCしてたじゃん。(苦笑)
ま、いいけどさ。
サカモとの「もうひとつの『学校へ行こう!』生出演」のときとか、あーこのひと、ほんと、落ち着いてるし、実は、スキルはあるんだよなあ、って思っちゃったもんなあ。ってまあ、実はジュニア時代から特別だったけど。押しが弱いんだよな、押しが。自分押しがないの。ま、今に始まったことじゃないけどね。(遠い目)
だがしかし。
これだけの料理、もとい、食べ物系?スキルをお持ちなので、是非、そこのところを生かして、どんどんこのような分野にもご進出いただけたら嬉しいなー。
もちろん、MOBI!系もお待ちしていますが。


でもって、テレ東で週替わりバラエティーかー。そのうち半田教授も呼ばれるかもしれんな、とか思っている私は、やはり浮気者であった。
はっはっはっ。
(月曜日のシラベルトラベルも録画しちゃうんだもんねー!テレ東さまさまざます。)
posted by イラ at 17:39| Comment(0) | V6

2009年11月24日

ビルダーファイルを漁ってみたら

なんか書きたいけど、イマイチ、ネタがないから、と昔のファイルを漁っては仕上げて、を繰り返していたのですが(ええ、ここ連日の更新はそういうことでございました。)、こんなのも発見。

昔なつかし、Hard Luck Heroもの?です。
途中まで書いてはみたものの、需要がないだろうし、とupしなかったもの。

Hard Luck Hero主要登場人物の刑法上の罪責について論ぜよ


池山(=坂本)、岸本(=長野)について。
一、池山(以下、甲とする)、岸本(以下、乙とする)は、賭博開帳の場に居合わせていることから、賭博罪(185条)に言う「賭博をしたもの」に当たるかが問題となる。まず「賭博」とは偶然の事情にかかっている結果に関し財物を賭けることを言い、また、本罪は挙動犯であるので、勝負が開始されることにより直ちに既遂に達する。しかし、賭博罪の保護法益が勤労によって財産を取得するという健全な経済的風俗であることから、勝負に参加しなければ、賭博場に居合わせただけでは、賭博罪の構成要件を満たさないと解する。よって、甲、乙には賭博罪(185条)は成立しない。
二、次に、乙は逃亡のために、他人の車を一時使用の目的で所有者の意思に反して奪取しているが、これについて窃盗罪(235条)が成立するかが問題となる。なお、所有者を押しのけてはいるが、強盗罪の構成要件である「暴行による意思の制圧」とまではいえないので、強盗罪は成立しないと解する。
1、ここで、窃盗罪に故意のほかに、いわゆる不法領得の意思が必要かが問題となるが、単なる一時使用と窃取を区別するためにも、必要と解する。(判例同旨)
2、では、乙に不法領得の意思があったと言えるか。不法領得の意思の定義は何かが問題となる。ここで、不法領得の意思とは、@権利者を排除して他人の物を自己の所有物としてAその経済的用法に従いこれを利用もしくは処分する意思と解する。(判例同旨)なぜなら、@は使用窃盗の可罰性判断として必要でありAは領得罪と毀棄罪の区別となるからである。
とすると、乙の、数時間にわたって完全に自己の支配下に置く意図での自動車の一時使用については、権利者を排除して他人のものを自己の所有物として振る舞う意思が認められ、また、自動車を乗り回す行為が経済的用法に従いこれを利用する意思があると認められる。よって、乙の行為については、窃盗罪(235条)が成立する。
三、次に、乙が窃取した自動車を用いて、警察官に対し暴行を働いた行為につき、暴行罪(208条)と公務執行妨害罪(95条)の成立が問題となる。
1、甲、乙らに近づいた警察官たちは、その態様からして挙動不審者である両名に近づいたものであったが、乙の窃取行為を現認し、現に罪を行ったものである現行犯たる乙に対する逮捕行為(刑事訴訟法212条・現行犯逮捕)を行わんとしていたものと考えられる。(刑事訴訟法189条2項・捜査の開始)よって、その行為は職務行為と言える。(職務行為の適法性)また、本条の保護法益が公務であることから、その暴行とは公務員の身体に対し、直接であると間接であるとを問わず不法な攻撃を加えることを言うと解される(判例同旨)ので、車をスピンさせて警察官たちを威嚇する行為は、本条に言う暴行に当たると解される。
2、ここで、暴行罪と公務執行妨害罪の関係が問題となるが、ここで208条の暴行罪が成立するとしても、公務執行妨害罪が構成要件上、暴行を予定していることから、暴行罪は公務執行妨害罪に吸収されると考え、公務執行妨害罪一罪のみが成立する。
従って、乙(岸本=長野)については、窃盗罪(235条)と公務執行妨害罪(95条)が成立し、この二罪の関係は、手段と結果の関係にたたないことから、併合罪(45条)となると解する。
四、では、乙の車に同乗した甲についてはどうか。甲が実行行為を行っていないことから承継的従犯が成立するかが問題となる。
甲が乙の車に乗車した際には、乙の窃取行為、公務執行妨害行為は完了している。しかし、逃亡に際し、甲が同乗したことにより、乙を心理的に幇助したことは疑いを持たない。従って、窃取状態の続いていることから、甲(池山=坂本)には乙(岸本=長野)の窃盗罪(235条)の従犯(62条)が成立する。

石井(=井ノ原)、浅井(=岡田)について。
一、石井(以下、Xとする)、浅井(以下、Yとする)は、賭博開帳図利罪(186条)の成立している三島(=塩見さん)、柴田(=寺島さん)の共犯が成立するか。彼らが支配服従の関係にあることから、罪を犯す意思(38条)があると言えるかが問題となるが、あると言える、と解する。なぜなら、両名の、場所を賭博に供し、また賭博を成立させるために賭博の対象であるキック・ボクシングの試合に参加することは、自らの行為の内容を認識しており、反対動機の形成がなしえたにもかかわらず、それを怠り、あえて犯罪行為をなすことを選んでいる以上、犯罪成立に必要な故意は認められると考えるからである。ただ、明らかな支配服従関係が認められる以上、共同して犯罪を実行した、とまでは言えず、従犯(62条)が成立すると考える。
二、また、Xは、甲、乙、と同様、車を一時使用の目的で奪取している。Xの奪取時に、車の持ち主がいないことから、他人の物(235条)と言えるかが問題となるも、車のキーをつけっぱなしで離れていることからも、近隣に立ち寄るために一時的に車から離れただけで、所有者にその占有と所有を放棄する意思があったとは考えられない。従って、他人性は否定されず、窃盗罪(235条)が成立する。
従って、X(石井=井ノ原)には賭博開帳図利罪(186条)の従犯(62条)と窃盗罪(235条)の併合罪(45条)が成立する。
また、Y(浅井=岡田)には前段の甲同様、賭博開帳図利罪(186条)の従犯(62条)と窃盗罪(235条)の従犯(62条)の併合罪(45条)が成立する。


あれ、岡田と井ノ原ってこれだけだっけ??
ううーむ、随分と中途半端。

健ちゃんと剛ちゃんはまたいつか。
posted by イラ at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | V6

2009年10月15日

びっくりどっきり

朝いちで見つけたニュース@ニュース。
うひゃー、と思っちゃいましたが、ケガ人もなく、あー、よかった!って感じ。

でもさ、渋滞でコツン、って、それオートマ?じゃあ、人の車を運転してたってこと?
八潮ってことは、もてぎ帰りかなあ、とも思うし、自分で運転、ってことはプライベートなのかしら、って感じだけど。
はあ、これから同乗者が誰だったの彼だったの、いろいろ言われちゃうのかにゃー。
だいたい、ケガ人もなかった事故も報道されちゃうんだもんね・・・。

有名人は大変だね・・・。
posted by イラ at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | V6

2009年10月09日

お誕生日おめでとうございます

長野博さま、お誕生日おめでとうございます。
37歳になられたのですね。
今年もまた、健やかなご発展を期待しております。

って、健やかな発展、ってなんだよ、って感じですが、なんか、健やかな感じがするんだもん。
37歳で、健やか・・・。

これからもずっとずっと魅力的な長野さんでいてくださいますことを、期待しております。
posted by イラ at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | V6

2009年09月06日

痛恨の極み!

今はV6の新曲が出て、音楽番組に出演ラッシュ。
でも、私がHDDをいじるのはムリ。(だって双子が、電王にして!とかで大騒ぎになって、とてもとても設定をいじる時間なんてくれないもん。)

でもね、私にはパソコンちゃんがいるからね。パソコンちゃんに、キーワード”V6”って登録してあるからね。だから、勝手にちゃんと録画してくれるのよ、ほほほ。

と安心しきっていたら!
ふと(珍しく)確認しようと思ってメディアセンターを開いたら、あなた、録画ったら殿の大スキな「相棒(再)」だらけになってるじゃありませんか!

なにぃぃぃぃ!

あの男、自分の「相棒」と「ぐーたんぬーぼ」を録画するばっかりで、
キーワード”V6”を消してやがりやがったんでございますよ。

許せん!!!!
「相棒」も「ぐーたんなんちゃら」もすべてすべてけしてやるうぅぅぅぅぅ。
うわあああああん。

しくしく、新曲なんて滅多に出ないのに!(←失礼)
音楽番組だって、滅多に滅多に出ないのに!!(←失礼again)
再放送もないのにぃぃぃぃぃ。
うわあああああああん。




・・・・・・とりあえず、Youtubeでさがすざます・・・。くすん・・・。(見つけられるのだろうか・・・。)
posted by イラ at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | V6

2009年08月09日

カミコン

いろいろありましたが、結局、参加させていただきました。

いろいろ思ったけど、一番の感想は、ああ、かみちゃんって大人になったんだなあ、ということ。

つづきは後日!
(二男が膝の上でいろいろ悪さをしているのだ。)
posted by イラ at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | V6

2009年07月12日

7月かー

気がつけば、7月。
三宅の健ちゃんも、とうとう三十路におなりあそばし(信じらんなーい!)、刻々と坂本さんの38歳(39歳??まだだよね???)のお誕生日も近付いている今日この頃。
いつの間にかファンクラブ会員の期限も切れ(結局更新せず)、カミコンの抽選すら終わっているらしいのに、まったく動く気配のないわたくし。
カミコンに関しては、トニコンのときの自らの微妙な思いを鑑みて、待ち焦がれていた方々のお邪魔はしないでいよう、まあ、来年もあるとなったら待ち焦がれていた方たちも余裕もできようし、その時にでも、という思いもあったわけですが。

にしても、10年以上ぶりにお友達と行ってみたカラオケで「愛メロ」をリクエストしたのに、歌えない体たらく・・・。

ああ、わたくし、このまま卒業してしまうのかしら・・・。



なーんて考えていたら!
ウタバンだかヘイヘイヘイだかなんだかの歌番組での長野さんの逆立ち!
最初の坂本さんの逆立ちで、うわー坂本さん、すごいなー。ヨガのカラスのポーズみたいだー、とか思っていたら、オカダの「な’が’のくん!」のリクエストですよ。
そして、そのオカダのリクエストに’つい’応えちゃって、「できちゃった・・・」と呆然とする長野さん、「なんでできちゃうんだよ!」とpetite切れしている坂本さん。

いやー、久々にオカダの「な’が’のくん」を聞いたし(イントネーションがねえ。ふふふ)そのイントネーションで呼ばれて、つい、の行動を起こしちゃう長野さんに、鼻血が出るかと思うほど萌えました。




せんせー!
わたくし、やっぱり卒業はまだ早いみたいデス。

いやはや、久々、オカダの破壊力を楽しませていただいた録画でございました。腐腐腐・・・。
posted by イラ at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | V6

2009年05月25日

トニコン そしてカミコン

世間的には、トニコンは今日、終わったのでしょうか。(遠い目)

こんばんは、すっかりV6から隠遁生活を送っているイラです。

今、V6ちゃんたちに触れる機会と言えば、唯一、録画したVシュランのみ。それも、双子が「Vシュランみたいの!」と叫んだときで、ダイゴ、もとい長野くんが出演している回のみ。(出ていないときは、双子が「ダイゴがいない!」とお怒りあそばすので、観ないまま録画消去の憂き目にあう。)
ああ、この地域ではクマグスという番組もあるんだけど。録画もしてるんだけど。でも、ほとんど観たことないんだけど。(涙)

そして、トニコン。
結局、楽しかったのだろうなあ、と遠くからうわさに聞くだけで終わってしまいました。ネットでも追いかける暇なかったから、レポすら読んでいない。読みたい。でも、読んで、胸が焦がれて、行けない身、もとい行けな'かった'身が恨めしくなっちゃう恐れもあるし。
・・・フクザツなヲトメ心(ヲタ心とも言う)なのであった。
(でもでも、個人的にリポートしてくださる方がいらしたら、ぜひぜひ!)

でもって、お友達の日記で、カミコン決定の報を聞く。

むきー。
行きたい。
ダイゴ、いやさ長野さんが出ていなくても、一度も行ったことないカミコンに、わたくしも行ってみたい・・・。
カミコン、それはキラキラしたアイドルのコンサート・・・。(←イメージ)
憧れのキラキラコンサート。(いや、ある意味トニコンもキラキラしてましたけどね。衣装とか。トニ自体はいぶし銀ぽいけど。)

ううーむ。
とりあえず、ファンクラブの更新手続きをしようかのう。
と、独り語散るご隠居でございました。
posted by イラ at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | V6