2009年01月10日

テスト

こちらも携帯からアクセスできるらしい。
ので、テスト。
posted by イラ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月03日

あけましておめでとうございます

遅ればせながら、

あけましておめでとうございます。

いつも遊びに来てくださるお客様、拍手をくださるお客様、BBSや拍手、日記でコメントをくださるお客様、いつもありがとうございます。
DLMBMは本年もみなさまのお越しをお待ちしておりまするーるるるー。

でもって、拍手コメントのお返事をしたい、と思っているのですが、寒くて手がかじかんできてしまったので(苦笑)後日、改めさせてくださいませ。
(語ってくださったお客様、とってもとっても嬉しかったです!ありがとうございます!)

それにしても、今年は年始から、
V6のコンサートDVDが出るし、
ウルトラ8兄弟のDVDも出るし、
トニコンは決まるし、
トニコンDVDは出るし、で、
いやー、楽しみですねえ。
今年もたくさん楽しめるといいですね!
私も(イロイロ)がんばろうっと。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
posted by イラ at 02:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月28日

歯医者

二男と三男(双子)の保育園での歯科検診。
二男(2)は「虫歯はありません!」とお墨付きを頂いたものの、三男(2)の方が「歯医者さんに行って診てもらってください」とのこと。

虫歯ではない。
彼の前歯の変色が、以前から気になっていたのだが、それを指摘されたのだ。

以前、二男が前歯の一部を折った時に行った小児歯科がよかったのだけど、いかんせん遠い。もしも通う、となったときに、私が連れていけないので、と近くを探す。
私たちのかかりつけ医は小児歯科を標榜してないんだもん。
探してみたら、あまり意識していなかっただけで、実は近所にはたくさん歯科医があることが判明。ママ友の口コミを集める暇はないので、ネットの口コミを頼りに一つを選ぶ。

マンションのおともだちと、管理人さんの大掃除のお手伝いだのゲームだのに興じている長男(9)をおいて、いざ出陣、である。

行く前は「あーんできる。いいこにしる。」と勇ましかった二男だが(三男は無言)、いざ待合室に入ると、「いかない。ここでおるすばんしる。」といきなり私の膝から動かない。
一方の三男はどこ吹く風でおもちゃスペースで遊んでいる。

しかし、名前が呼ばれて診察室(オープンで4つくらい治療スペースがある。)の一角に入り、三男を抱っこで椅子に座ると、三男、かたまる。
「かえる、おうちにかえろ?ね?もうやでしゅ、おうちにかえろ?」と一瞬で涙目。
そうだよねえ、見たことのない機材だの、銀色に鈍く光る大量の治療器具だの、あちこちから聞こえる奇妙な音だの、こわいよね。おびえちゃうよね・・・。

診てもらった結果、おそらく強打したことが原因で、歯の神経が死んでしまっているとのこと。
このままにしてもいいのかと思ったら、そうではなく、死んでしまった神経はそのうち腐ってしまうので、葉の裏に穴をあけて神経を抜き、綺麗に掃除して、薬を詰めて穴をふさがなくてはならないらしい。

ど、どうやって?
小児用のベッドとか、ないよ??

案の定?三男を抱っこしたまま、治療開始。
椅子の上に私が横になった状態で、三男をおなかの上に抱っこして横にならせる。
全身で暴れようとする三男を、必死に下から抑えつけながらの治療となりました。
前に二男を見てもらった時は、小児歯科を標榜して、そういう協会に入っているところだけあって、小さい子供の治療用のベッドや、子どもを上手に抑える看護士さんみたいな人もいたのだけど、ここはそうはいかない。
椅子も大人用だし、歯科助手の人は子供をおさえてはくれないのだ。

もう、三男も汗だくだが、私も汗だくだ。
多分、先生も汗だく。(苦笑)

治療に痛みはないはず、とは言っても、恐怖で暴れる三男を下から抑えるのは、先日の、二男の眉近辺の縫合時に上から抑えるより、大変だった気がする・・・。 (涙)

とにもかくにも、今日の治療は終わったのだが、あと(うまく行って)2,3回は、神経を抜いた場所の掃除が必要なのだそうだ・・・。先生曰く「暴れると回数が増えるかも・・・。」

はあ・・。
治療を終えた三男に「よくがんばったね!えらかったね!」とほめると、とても誇らしげに「うん!がんばった!えらい!」とうなずいていたけれど、まだこれが続くのだとはとても言えない・・・。

次回は1月5日。
ママも頑張るから、一緒に頑張ろうね・・・。
posted by イラ at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月23日

お久しぶりでございます

大変大変、ご無沙汰しております。

現実の嵐のような忙しさにかまけて、サイトがすっかりほったらかしになってしまいました。
おかげで、世間では、映画の公開が終了し(結局、1回しか行けなかったので、前売り券はパー。)、DVDの発売が決まり(予約済み)、新番組がスタートし、Vシュランが金曜日に移ったというのに、録画もろくにできず、挙句、長野さんのお誕生日も岡田のお誕生日も、すっかりスルー。。。
PCの前に座る時間もなかなか取れず、メールボックスも溜まり放題・・・。
至極たまに自サイトのtopだけ覗いてみて、ごくごく僅かながらもカウンターが回っているのを見るにつけ、うひゃー、と恐縮至極にございました。

今日は、長男は外でお友達と遊び、夫は自分の実家で豚肉料理を食べたい!と双子と三人で出かけてしまい、わたしは家に一人。

おおー。こんな日は一体いつぶりかしら・・・・・・・・。

わたくしの近況としましては(いや、別にご興味はないでしょうけど)双子の病気も落ち着き、倒れた父も少しずつ回復し、仕事をたくさん休んだ割にはとりあえず更新も決まり、ビンボウ暇なしながらも、少しずつ落ち着いてきたところです。そうそう。仕事がら、花の苗だの野菜の種だのは増えるので、ベランダはだいぶにぎやかになってまいりました。

これから仕事も少し緩やかになる時期なので、妄想する時間も少しは取れるといいなあ。でもって、PCの前に座って、それを形にする時間とかとれたらもっといい・・・。(夢見るだけだけど。)

ちなみに、「フライパンと拳銃」は、来週30日の日曜日のお昼の公演のチケットが取れましたので、今度こそ!行くつもりです。
でも、ひさびさの都会へのお出かけだというのに、ひとりぼっちなので、もし、お茶くらいなら一緒にしてあげてもよろしくてよ、ふふん、とおっしゃる方がいらっしゃいましたら、お声をかけていただけたら、とっても嬉しいです・・・。
おまちしていますー。
posted by イラ at 14:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月27日

やっと・・・

実は、先々週からずっと二男と三男の病気に付き合っておりました。
二人とも、いわゆるウィルス性の風邪だったのですが、とても大変な目に逢いました。
特に次男は症状が重く、かかってからの3週間が勝負だったらしいのに、やっと対応薬を出してもらえる診断が下ったのは3件目の病院。すでに1週間が経過しており、あと2週間、がんばりましょう、もし3週間たっても治らないようなら、一生後遺症が残るかも、と言う診断で、神経をすり減らしておりました。

でも、金曜日の診察で、ほんの少しずつだけれど快方に向かっているらしい、と言われ、やっとほっとしたところです。
三男も食事ができないままだったのが、すっかり食欲も戻り、次男も(症状のある個所以外は元気なので)もりもりと食事できるようになり、私たちもやっと安心しました。
食べられないと治らないもんね。

この分だと、来週頭の大学病院のあとは、会社にも行けるかなあ。もう、長いこと行ってないのだ。(苦笑)
一時は復帰できないかと思ったけど、なんとかなる、かな?

でもって、このまま快方に向かってくれれば、舞台挨拶のチケットも取っちゃう。(とれるのか?)コンサートもいけなかったんだもん、いいよね?(←だれに聞いているのか。)
・・・とすぐによからぬこと?をたくらむ母でございました。
posted by イラ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月09日

火曜日になっちゃった

せめて映画の公開までは頑張ろうと思ったのに、昨日の夜はバタバタで、結局朝になってしまった・・・。むー。

気を取り直して。

シネマスクエアをもう一度見る。
前回は、斜め読みだったのだけど、今回もまた斜め読み。
まだ、写真が眩しくてじっくり読めないという感じもあるんだけど(笑)記事を見ていたら、あれ、こんなところにPの談話が!!
これには、本当に感激してしまいましたー。
そう、そうだよね、うるうる。なんか、今まで、きっとそうなんだろうな、でもこれって願望なのかな、と思っていたことを、ばしっと決め打ってもらえたようで、すっごく嬉しいお話でした。


ということで、今日はガコイコのない初めての火曜日・・・。
やっぱりちょっとさびしいな。今までも、放映のない日もあったし、あったってリアルタイムで見ることのできた日なんて、ほとんどなかったし、録画分だってまだまだ見きれてないんだけどさ。

しばらくは思い出に浸りつつ、週末の映画公開に向けてテンションを上げていきたいと思います。
今週からはいよいよ仕事も佳境に入るし!

さ、がんばろっと。
posted by イラ at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月28日

あきらめました

ここ何カ月も、楽しみに楽しみに、それこそ、これだけを楽しみに生きてきたようなVコンですが、結局のところ、参加は諦めました。

もう、生きる気力が無くなりそうな勢い・・・。
脱力・・・・・・。
泣く力も残っておりません。しくしく。(←泣いているらしいので、余力はあるらしい。)

はあ・・・・・・・。

チケットは義妹と息子に譲りました。(というか、行ってもらうことに。)






・・・日曜日、なにしようかなあ・・・・・・。(遠い目)
posted by イラ at 22:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月03日

久々のキャンプ

久々に、えっと、3年ぶり?に丹沢にキャンプに行ってまいりました。
1泊2日で、しかも、なんちゃってキャンプ(オートキャンプ場のケビンを借りて、しかもサービスプラン。)だし、前日までの疲れが出て、出発もだいぶ遅くになってしまったりしたのだけど、長男も双子も楽しんでくれたようで、親としては大満足でございました。
バタバタと用意したのもあって、自分のものの忘れ物が多くて閉口しましたが(コンタクトだのを含めた自分の洗面用具一式を忘れて、使い捨てコンタクトをつけっぱなしで寝る羽目に。もちろん翌日もそのまま。とほほ。)、まあ、子供たちのものはちゃんと持って行けたのでよしとしましょう。
長男は、川遊びに夢中になり、双子は、どちらかというとケビンの二段ベッドに大興奮でした。
次回は、ハイキングもしたいなあ。
posted by イラ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月13日

アウトルック修復

殿に任せていたら、ちっとも進捗しない!
と、自分でやってみたら、あっさり修復できた。

ううーむ、よくわからん・・・。
殿は、僕がインストールし直したからだ!と威張るけど、だったら、殿のインストール後のトライで直ってるはずなんだけどなー。

ま、いっか。
ということで、また、作業にかかれそうです。
posted by イラ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月12日

♪あうーとるっくがひらーけなーい

あうーとるっくがひらーけなーい、あうーとるっくがひらーけなーい、
とってもだいじにしてーたーのにー、
こわれてアプリがひらーけーないー、
どーしよ!
どーしよ!
オー、パッキャマラードパッキャマラード、パオパオパンパンパン
パッキャマラードパッキャマラード、パオパオパ、オ、パ!

とか歌ってる場合じゃないし!
本当に開けないし!!
せっかくいただいたメールとか、その他もろもろ、開けないし!
アンインストールしてインストールしなおした場合、今までのメールがどうなるかわからないと怖いし!

こまったー、
ひー!



というわけで、やっほーメールは読めるのですが(過去のものは無理だが)、モロモロの手続きをお待ちいただいている方、大変申し訳ありませんが、またしばらくお待ちくださいませ・・・。ごめんなさい・・・。
posted by イラ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月10日

うつっちゃった

ユウケンが嘔吐下痢症にかかり、先週の金曜日は初欠勤したのですが、土曜日には順調に回復(早い!)、日曜日は長男のお誕生日祝いに、じじばばも引き連れてお食事に行ったりもしたのですが。

昨日の3時過ぎから、マンツーマンでの研修中だというのに、目が回り始めた私。気持ち悪いし、我慢するのに、足がじたばたしちゃいそうなくらい、つらい。

マンツーマンから解放されてすぐに、トイレに駆け込み、下を向いた途端に、こりゃマズイ、って感じでした。
でも、あと10分だしな~、もうちょっと頑張れば、と結局就業時間を終えてから帰宅。

ラッキーなことに、今日は(今日だけ)は殿ガ早い帰宅で、双子を引き取りに行ってくれたり、とにかく家で、私は最小限の家事のみで済む。

汗をかいたのが冷房で冷え冷えになったのもいけなかったのでしょうか。
それとも、潜伏期間を経た嘔吐下痢症の発症か。

とにかく帰宅してからは、トイレにこもりきり。

うわーん。
厳しい!

でも、ユウケンのお風呂上がりを受け取りつつ、昨日のガコイコ録画はちゃっかり見る。(給食企画だけね。しかもチラ見。)

すっかりSさんがダメになってしまった私ですが、ああ、板長の人はお喜びなんだろうなあ、とかもちらりと思いつつ、でも、長野さんはとってもよかったです。
でもって、長野さんのおそばの食べっぷりは確かにとってもお上手だなあ、と感心しつつ、お料理すごいなー、と感心しつつ、調理師免許てやっぱりすごいなー、と改めて感心しつつ、また、ラストの長いご挨拶などは(社会人としても)本当に素晴らしいなあ、と感心しつつ。

長野さんのコメントは、本当に不意打ち食らうことがあるよ。
うん、すごい。

でもって「エッセ」も買いました。
写真もかわいいし、レシピもいいし、このまま連載溶かしてくれないかなーー。
調理師免許を持った(ついでに?大型四輪免許も持った)アイドル!

新曲も出るし、楽しみー。ほくほく!
8あ、DVD、予約しなきゃ!ってか、コンサートの当落すら確認してないぜ。ひー。)
posted by イラ at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月02日

7月になりましたね!

いやー、昨日の長野さんと剛ちゃんは、とってもかわいかったですねー。
長野さんのほっそり度が、ちょっと怖いくらいでしたが(剛ちゃんと顔の大きさが変わらないよ・・・涙)、でもお美しいことに変わりはなく。

楽しそうだったなー。
長男が、僕もやりたい!と横で叫んでおりました。

さて。
7月に入りましたので、某サイトの募集は締め切らせていただきました。
ご応募、ありがとうございました。

そろそろ健ちゃん(我が家の、じゃなくて、大きい方?の健ちゃん)のお誕生日なのですねー。
いやー、いくつになるんだろう・・・。永遠の少年(しかもアイドル)だよねえ・・・。
posted by イラ at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月20日

翻訳ソフト

ちょっと必要があってググって、思い立ったついでに翻訳。
翻訳ソフト(googleについてるやつ)って使ったことなかったんだけど、コレ、すげーおもしれー、のですね。



「小規模農家のジャーナルは、賞を受賞した国際農業四半期

オデッセイのようにコミュニティの他の周期よりも、小規模農家のジャーナルの大規模な、美しいフォーマットはフルを超える満員よりも多くの情報を見つけられるかもしれません従来の3つまたは4つの雑誌です。

サポートさ100 %の読者は、この親しげなとfeisty出版、言論の自由、真のクラリオンは、古いの意味でのベストフレーズは、活気に満ちた、エキサイティングなプラットフォームを魅力的なアイデアについては何もfarflungに関連するご家族の小さな農場experiance 。

家畜、作物、小屋、農業システム、機器、装置、レシピ、子供たちのページ、マーケティング、詩、ストーリー、および政治的な更新プログラム;ことのすべてが!

初めての加入者に、特別価格で!

2チャンネル登録すると無料で先頭の問題を受け取る

定期的に問題にして初めて! 」

フルを超える満員、とか、サポートさ100%の読者、とか、親しげなと、とか、ことのすべてが!、とか、もう、ツッコミどころに枚挙にいとまがございません。(笑)
小さな農場experienceとかも、経験、くらい私でも知ってる単語だよ!、って感じだけど、英単語そのままで諦めてるし。(笑)
2チャンネル登録、ってどういうことー、って感じだし。(笑)なんで2ちゃん。(登録すると、2つのイシューが無料でもらえるよん、とかそういうイミの文章だったと思うんだけど・・・。)

もー、日本語として、まったく意味がわかりません!(笑)

でもさー、つまりは和英翻訳も、相当すごいことになっちゃってるんだろーなー、ってことだよね・・・。


いやいや、勉強になりました!

(ちなみに、このページです。)
posted by イラ at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月09日

うう

やっとテストが終わったぜ。
明日からオシゴトだというのに、すっかり夜なべ状態。(苦笑)
まいったなー。

ま、終わったからいいや。

ちうことで、拍手のお返事、某サイトへのお申し込みへのお返事は、もうしばらくお待ちくださいませー。
ごめんなさい。
posted by イラ at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月07日

やっとひとつ

今週頭から、ユウケンちゃんは保育園通いが始まっていたのですが、私のフルタイム仕事のほうもなんとかひとつ、決まりました。
今度の月曜日から勤務です。
家から近い!ということで選んだ職場ですが、独身時代のバリバリな緊張感とは無縁そうで、のんびりいけそうなのかしら?と期待しております。
まあ、考えてみれば、独身時代の仕事って今考えるとずいぶんハードだったなあ、という気がします。弁護士事務所の受付に始まったアルバイトとかも、普段は気楽だったけど、倒産事件があると債権者に怒鳴られ続けるからなあ・・・。まあ、だからこそ通信会社の警察担当で、生活安全課のオジサンとかから電話がきても平気だったんだろうけど。あの頃は残業もひどかったし。(終電がなくなってタクシーで帰ることも多かった。)

ちょっと心配なのは、女性が多い職場だということ。私、男性ばっかりの中での仕事のほうが多かったので(最後は15人中1人だった。)想像がつかないのだ。でも、親切そうな人が多かったし、大丈夫なのかな?

まあ、気楽な分、スキルアップはないのかもしれないので、その分、おうちでいろいろ頑張ったほうがいいのかも。

あとは、内職のほうの採用が決まったらうれしいなあ。でも、今試験をやってみていて、結構厳しそうなんだよねえ。慣れたらそれなりにこなせるんだろうけど、慣れるまでは辛そう・・・。
もう1個の内職は、スキルアップしないと仕事を受けられなさそうなので、こっちも地道に頑張ろう。

とか言いつつ、電車の中とか、一人で萌え萌えできる時間も(少しだけど)取れそうなので、それも期待しております。あははははー。
posted by イラ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月31日

いろいろと

いろいろとよんどころない事情があって、働くことになりました。
とりあえず、在宅で何かできないかな、と探して、でも、どうなるかわからないし、とフルタイムのお仕事も探しました。
試験と面接を一日中掛け持ちで受け続けたので、かなーり疲れました。帰宅しても、電話で英語のスピーキングの試験とかあるし、気が抜けないのだ。(昔は面接だったのに、変わったものだなー。某派遣会社で汗だくで英語面接したのが懐かしいぜ。)
でもまあ、一応あちこち種はまいたので、あとはしばらくは様子見。
資格も大したのを持ってないし、年齢も年齢だし、子持ちだし、ブランクも相当長いし、なかなか難しい。資格は持っておくに限るよなー。とりあえず、何か受けるかな、と画策中。

どうなるかなー。
うまく決まるといいけど。


そして、この時期、Vちゃんたちもたくさんテレビにご出演なさっているみたいで。
Mステはなんとかしたんだけど(でもまだちゃんと見てない。長男はいつの間にか見ていて「蝶」を歌ってくれた。もう覚えるほど見たんかい!)、うたばんは逃した。chan-aは大丈夫、だと思う。
でもって、今日やっていたらしい王様のブランチも逃した。
あとは、何があるのかな。
雑誌も、きっと、クルグル本関係でいろいろあるのかな?
ううーむ・・・。

もし、なにか情報などございましたら、ご親切な方、ゼヒ教えてくださいませ。

さて。
で、オハナシ、滞っております。申し訳ありません。
拍手のほうもいただいていたのに、お返事できなくてごめんなさい。
仕事の締め切りを縫って、書きかけのものからでも、なんとか仕上げて出していきたいと思っています。
有言不実行をなんとかせねば!
こ、こんどこそ〜!
(すっかりオオカミ少年と化しているのであった。ぎゃー。)
posted by イラ at 14:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月11日

とってもとってもむずかしい

ふと、超絶技巧系のピアノ曲を聴きたくなって、目の前の便利なハコ(PCというか、ネット)でいろいろ聴きまくる。

フィニッシー「真夏の朝」とか、
ピアノ協奏曲『蠍火』とか、
ヴォロドフ版の「トルコ行進曲」とか、
シフラ版「熊蜂の飛行」とか、
ホロヴィッツ版「星条旗よ、永遠なれ」とか、
リスト「マゼッパ」とか「マゼッパ」とか「マゼッパ」とか、とか、とか。

はー。もう、お腹イッパイです。
楽しかったー。

・・・・・・そのうち大映でも使わせてもらおうっと。(笑)
posted by イラ at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月29日

久々の飲み会

昨日は、久々、とっても久々の幼稚園のときのお友達との飲み会でした。

この場合、久々、というのは、「飲み会」にかかると言っていいでしょう。あ、でも年末に忘年会に一個行って、それが飲み会だったから(だよね?)、4ヶ月ぶりか。じゃあ、まあまあかしら?子持ちの主婦なんてこんなものよね。(え、違うの?)

まあ、それはいいとして、お友達の少ないわたくしにとって、幼稚園の旧役員友達はとっても大切なお友達です。
6時半近くに始まったはずの飲み会は、近況に育児に共通の知り合いに、と、話が尽きず、気づいたら11時!

うひゃー、と慌てて(それでも、次回も集まることをしっかり約束して)お開きになりました。
大人と話すこともなかなかないわたくしの生活ですので、余計、刺激的で楽しかったですー。

反省点は、しゃっくりが苦しかったことかなー。うるさくて失礼しました。今日も、しゃっくりの筋肉痛で、胸が痛かったもん。4時間以上続いたから、仕方ないんだけど、帰宅途中も苦しくて痛くて難儀いたしました。
たかがしゃっくり、されどしゃっくり。
思うに、炭酸が合わないんだろうなあ。普段、4口くらいしか呑めないビールを、飲み会の席だと中ジョッキでえいっとか飲んじゃって、その後も炭酸のカクテルとか飲んじゃうから、しゃっくりに苦しむんだな、きっと。次回からは、焼酎のお湯割とかにしよう、と殿と話し合ったのでした。


いや、いろいろと面白かったです。
次回はゼヒ、青葉台あたりで!お店探すのはやりますので、声をかけてね!(あ、うちでもいいよん。)
posted by イラ at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月21日

お鍋でパン

ちょっと「おだんごぱん」みたい?(笑)

今まで『発酵』が面倒で二の足を踏んでいた「パン」ですが、たまたま、生協のカタログに、うちにあるお鍋でのパンのレシピがついてきて、ちょうど強力粉もたくさんあることだし、と、えいやっ、と作ってみました。

パン作りは初めてだし、母がよく作っているのは見たことがあったけど、ならったこともなかったし、ちょっと不安だったのだけど、なんとかうまくいったみたい。
それに、作るのも、結構楽しくて、これは嵌りそう。まだ強力粉、たくさんあるんだよね。ふふふー。(でも、やっぱりちゃんと習ってみたいけど。きっとこの小さいメモには書いていないコツがたくさんあるに違いない・・・。うるる。)

焼き立てだったので、外がカリカリして中がほくほくしっとりして、とってもおいしかったですー。
殿と王子はまだわかるとして、双子までもが争うように夢中で食べているのを見て、小さくガッツポーズ。

今度は(今度こそ?)、基本のバターロールにしようかな。
楽しみー。らんらん。
posted by イラ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月16日

夢の話

双子が寝ちゃった隙に、覚書。

昨日の夜、ティガの続きをちらほら書き散らし、ああ、でももう寝なくちゃ、と床に就いた。
2時過ぎくらいだったかしら。
そしたら、怖い夢を見て、目を覚ましました。
久々。
なんかね、夢の中で、急に幽霊が見えるようになっちゃうんですよ。
でも、見え始めたばかりだから?幽霊と現実の区別がつかないの。
最初は、何かあっても途中で引き返すことができたんだけど、そのうち、だんだんと深みに嵌っていくように。
そしたら、急に隣にいる人が苦しみだして、お願い、この紐を引っ張って、と紐(リボンみたいな感じ)を差し出すので、あわてて引っ張ってあげると、その紐はその人のスカートの中に続いていて、これ、なんだろう、って不安に思いながらもひたすら引っ張るのですが、とにかくその紐が長くて長くて、引っ張り出した紐が彼とぐろを巻くように女の足元にたまっていくの。
ああ、これは引っ張ってはいけないものだったんだ、どうしよう、とあせりながらも「はやくはやく!」と急かされるままにひたすら引っ張る私。
どうしよう、どうしよう、と思いながら、息が止まりそうになって、目が覚めたわけですが。
目が覚める前に、ああ、これはきっと夢なんだ、でも、目が覚めても霊感が目覚め?ちゃってたらどうしよう、って怖いから目を覚ましたいのに、現実への不安もあって目を覚ましたくない気持ちもあって。(苦笑)
ちなみに、わたくし、ほかの方からは「霊感が強そうですよね!」って言われがちなんですが、そういうの、全くないのです。虫の知らせとかもない。(←多分。)ついでに言えば、妖精も見たことない。(某・岡田君とは違って。)
あ、でも母には霊感というか、その手のがあるらしい。とっても嫌なんだって。伯母もスプーンとか曲げるのが得意で、伯父が困っていた。母や伯母に似なくてホントーに良かったです。

閑話休題。
で、結局、目を覚まして、怖かったよう、って思いながら、つらつら考えたの。
ああいうのって、どうやったら何とかなるのかしら、って。
ほら、大人になってからは、怖い夢を見ても、これは夢なんだから自分の意志の力で捻じ曲げられるはずだ!とかってしてたんだけど、昨日のは珍しくうまくいかなかったんですね。なぜなら、対応策がわからないからだった、と思うのだけど。
でも、また見たらいやだし。
それで思い出したのが、「百鬼夜行抄」。あれ、主人公は霊感が強くていろいろ見ちゃうけど、彼はこれは現実、これは妖かし、と区別がつくから対応できるわけですよ。
なるほどー。
というわけで、次に見たら、コレは現実、コレはアヤカシ、と区別をつけるように冷静になります。で、アヤカシと判断したら、あとは「夢なんだからねじ曲げたる!」とやっちゃえばいいわけだ。ふんふん。
怖い夢が続くと嫌だから、なんとか対応策を決めてからでないと、寝ることができないんだもん!
ということで、やっと、再び寝ることができました。

それにしても、(ちょっと心配したけど)あいかわらず霊感が現実にはなくって、本当にしあわせでございます。。。
posted by イラ at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記