2012年03月24日

ウルトラマンサーガ 見てきました

初日の今日、息子三人を引き連れて、早速見に行ってきました、ウルトラマンサーガ。
なかなか良かったです!

以下は、ネタバレ含む感想。







息子三人と「ウルトラマンサーガ」鑑賞。なかなか良かった。
以下、箇条書きでつらつらと。

・うわー、ゼロ、強くなったなー。しかも、戦い慣れてる感じ?
・D4たちは好きなんだけど、でも、そろそろ人間体をだすのは苦しい感じ・・・。
・ええっ、ヒビキ、そう言っちゃうの??!でも、そうすると、ティガはどういう評価になってるのか知らん・・・。
・ああ、リョウたちがまた悲しい思いをしちゃう・・・。(涙)
・並行宇宙かー。すっかりレギュラー?なのね。今回の脚本はアベさんから長谷川さんに変わったのね。長谷川さん、よく働いてるなー。
・ゼロ、なかなか好きになってきたかも。
・タイガね。いい名前だね。ティガっぽくて。で、それを演じるのはDAIGOなのね。(笑)
・DAIGOの素の動きを生かしつつ、って感じ?(笑)
・えーと、ここは、ティガやダイナがいなかった「地球」、なのかな?
・ダイナの挿入歌をこう使うとは!もう、やられた!それだけでじーんとしちゃうyo!やっぱ、ダイナ、熱くてかっこいい。この歌、好きだったけど、こういうアレンジもいいもんだなー。。。
・アスカは相変わらずいい男だったが、ムサシも相変わらずひょろひょろして可愛かった。そして、意外にも?DAIGOがまた、よかった。弱さを認めてこそ強くなれる、ってのは常套ではあるがやはりよいのだ。
・昔の役者さんたちの今、ってのはやっぱり懐かしい。つるんとしたヒビキゴウスケとか、むっちりしちゃったカリヤとか、何より、ええっ、リョウが隊長???ひゅーっ!ってのはおいといても、リコ@ネクサスがママになって出てたり、ええっ、アヤノ?@コスモス、っていう使い方も面白かった。
・女の子達も、いいじゃん!って感じ。どうして男の子がいないのかは謎だったが。地球防衛隊って、そういうことだったのね。。。いや、でも、立派だよ!えらいよ!!
・でも、子供が両親を探して泣き叫ぶのは、やっぱりやめてほしいわ。そこだけで涙が出ちゃう。だって、女の子、もとい、ママなんだもん!
・ええっ、ゼットンが虫??みたいな造形は驚いたが、ゼットンはやっぱりかっこいい。あの音がまたいいんだよね。
・心マと人工呼吸はセットでやらないとダメじゃん。でもまずは、気道確保!だいたい、意識の有無の確認は、鎖骨あたりと耳のそばでの名前を呼ぶこと。私だって知ってるよ!(赤十字の講習受けたからね。)看護師役なんだから、そこらへんはちゃんと指導してあげてよう。
・なーんてツッコミはどうでもいいくらい、女の子達も頑張ってた。
・アクション、よかったよ!
・CGと着ぐるみとミニチュアのバランスが好きー。
・アクションも、フルCGだと白けるけど、うまい具合に混ぜてあるっていうか。
・ミニチュアは風圧でビルのガラスが割れるところとか、ウルトラマンが来ることで、街全体が揺れるところとか、いい感じだった。全編貫けてないのが惜しいところだが、それでもなかなかいい感じだった。
・そうか、あの火薬のセットは、アスカが指示したのか・・・。アスカ、成長したなあ・・・。
・ふーん、タイガは残るんだー。なんかタロウちっくだな。
・タロウと言えば、篠田さんは本当にでないな・・・。ちょっと寂しいが色々考え方はあるからな、仕方ない。

なんにせよ、ウルトラに多い成長譚だが、タイガ、タケル、女の子達、という複数の人物たちの成長譚で、人物は多いのに空中崩壊しないでちゃんと物語が進行していってて、ほおおっ、ってかんじ。もちろん、ライダーと比べるとわかりやすく描かれているのもよかったし。

双子が騒ぎ出したので、続きは後日ー。忘れないうちに取り掛かれますように・・・。なむー。
posted by イラ at 22:49| Comment(0) | ウルトラ
この記事へのコメント