2011年10月10日

久々!のVコン

久々もひさびさのVコン。
おともだちのご厚意で、急遽「横アリ」で「10月9日」に、参加することができました。

だって、横アリよ。ご近所なのよ。
しかも、10月9日よ、長野さんのお誕生日なのよ。
今年は急に行きたくなって、立ち見席でも取ろうかなー、なんて思っていた矢先に声をかけていただいた(というか、手を挙げさせていただいた、というか)ので、本当に本当に感謝感謝でございます。ありがとうございます。

で、たぶん、もう10年来の知己であるはずだが、コンサートというか、Vちゃんのことで話したことはなかった、という、友人の友人、(互いに本名を知らなかった。)とご一緒することに。
いやー、急だったのに、やった!と手を挙げてくださって、これまたありがとうございます。
実は、彼女はこれがこのツアー3回めだったそうなのだが、いつもは1回しか入らないけど、今回のツアーはお気に入りで3回目だけど行こう!と思ってくれたらしい。いやはや、ありがたい。

ってことで、Vコン。


明日がオーラスだけど、ネタバレはいや!な方もいらっしゃるかもなので、一応。








席も、アリーナで、通路のところで、すっごい見やすくてよかったー。
久々の私には、素晴らしい距離感。
で、噂には聞いていたけど、今回のツアー、すっごい踊って踊って踊り倒してました。でも、ダンスの雰囲気も変わったよねえ。なんかこう、昔の振り付けとはだいぶ違う感じ。ステップも細かいし、跳んだり跳ねたりはさすがに減ったけど、こう、大人っぽく進化してる感じ。まあ、今、Beat it yourself を踊れっても、無理だろうけど。(苦笑)

MCも、1回で、それも30分くらい?見てるこちらが、立ってるだけなのに足が痺れてくるほど。
曲も、昔の「ジャニーズアイドルですー」って感じの曲が少なくて、なんか、こう、夜の雰囲気の曲というか、大人っぽいというか、アンコール曲で以前の曲をやって、あー、こうだったよねえ、これだったよねえ、って懐かしく思ったりして。

以下、思いつくままに。
・横アリって、こういうハコなんだー。へー。つか、こういうふうにステージ組むんだー。サーカス(シルクドソレイユだけど)以来だもんなー。
・生だ!生オケだ!生バンドだ!いやもう、トニコンかと思った!(笑)すごいな、生。すばらしいな。
・えっ、自己紹介なし??
・うわー、サカモだー、長野さんだー、イノだー、うわー、岡田だー、ゴウケンちゃんはかわいいなー。いやー、生はいいなー。
・知らない曲ばっかりだったけど(すまぬ)、十分に乗れるのが楽しいなあ。でもmaijorの曲が少ないな、minorが多いなー、しかも失恋ソングばかりだなー。(苦笑)そういうものか?
・うわー、この曲が”セクシー”なのね。ワキワキの振りも面白いんだけど、何より、この曲調がなんというか、昭和歌謡?ちっく??いや違うか、なんて言うのか正直よくわかんないけど、おもしろーい。
・あ、この曲知ってる、ってイントロで思ったら、「days」か。うわ、なつかしー!結構好きな曲だったんだよねー、つか、イントロでわかるのか、私。自分でちょっと意外。
・歌詞が映像に出るのね。あれ、昔からだっけ??03の頃は全部じゃなかった気がしたんだけどなー、どうだったかなー。
・足痛い。痺れてくるー。(涙)でも、彼奴等は踊ってるもんなー、すごいよなー、サカモ、四十路。長野さん、39。しかもコレ、2部ですのよ、奥様。
・岡田、肘、どうしたのかなー、痛めてるのかなー。大変だよなー。
・長野さん、ソロはちゃんと歌えるじゃないの。つか、音程のとれない人用のメロディーラインではあるが、彼の声域に合わせているからか、大変上手に歌えている。でも、みんなで歌う曲のソロパートは、やっぱりどっきどき。(苦笑)
・ソロは、イノとオカダが多いのね。昔はサカモの独壇場だったのに。出だしソロを取られた、ってサカモが嘆いてたのは、「会えない手紙」、だったっけ。懐かしいのう・・・。
・ううーむ、特効はやっぱり慣れない。びくーん、ってしちゃう。
・それにしても、映像、相変わらず楽しい、つか、トニコンかってくらい。(笑)トマト祭りって書いてあるのに、平気で「ヒロシ祭り」とかって。もー、お腹が捩れるくらい笑いました。
・でも、昔やってた、映像とリアルのコラボとか映像お遊び関係に力を入れるのはもうやめちゃったのかなー。コンサートにストーリーがある感じで、あれはあれで面白かったのになー。ちょっとさびしいなー。
・キスマイフット2って子たち、あの子たちなんだー。本当は5人なんだー。全然知らなんだー。ごめんよー。「ヒロシー」って叫んでくれて、嬉しかったよー。いやー、ジャニは上下関係きびしーよねー。(笑)
・ええっ、それ、本当にプライベートなプレゼントなんですか??!(大笑)
・げげ、40近い男の人は、そうやってボディータッチしたりしません!(苦笑)ちょっとぞわぞわっときた。(大苦笑)おっかしーなー、私ったら。腐ってるはずなのにいい。(おい。)
・でも、岡田が長野さんの方に寄って行くのを見ると、ちょっと、きゅんとする。(苦笑)
・だって、岡田ったらすっかり大人になっちゃったんだもーん。もう31ですって。うひー。もう14歳のリンゴほっぺじゃないのよね、当然だけど。。。
・だって、親戚のおばちゃん感覚なんですもの、ごめんなさいね。
・サカモの声は伸びるなあ。前みたいに、音程がちょっと上ずったりしなくなってきて、円熟してきたのねえ、なんて思ったりして。ミュージカル、ちょっと行ってみたくなるかも。・・・いやいや、だめだめ。
・うはは、ジャンボリー!超がつくほど懐かしいんですけろ!(笑)
・イノってほんと、器用というか、いろいろな才能があるというか、それでいてちゃんと結婚してパパになってて、こう、地に足が付いてるというか、歌にも説得力があるというか、なんか、すごいよなあ。。。ほんと、遠くに来ちゃった感があるわよねえ・・・。
・はー、それにしても最後までよく踊るなあ。それにフルサイズの曲ってこんなに長いんだなあ、っていうのも新しい発見。
・あー、金のリボン、ここまでは届かないんだよなあ、ぎりぎり。残念ー。(でも、おともだちにいただいちゃった!ラッキー!ありがとうございますー。)
・あー、もう終りなんだー。
・アンコールはジャニーズアイドルだ!衣装まで戦隊ものみたいに色分けしてる!長野さんの緑ってのも昔っぽいぞ!
・うわー、昔の曲ー!なつかしー!あー、darlingとかフルで歌ってほしーのに、サビだけなのね。そして、コスミックレスキューとかってもう、感涙ものなんですけろ。そこらへん、震えちゃうくらい好きなんですけろ。(涙)でもって、そこで岡田が長野さんに(以下略)
・でもこうやって、昔の曲とかやったりすると、ああ、このグループもいろいろな転換期を経て、紆余曲折を経て、こうやってここにいるのねえ、なんて思ったりして。

いやー、ほんと、久々で、セットリストはチェックしたし、その曲がどこに入っているかまでチェックしておきながら、予習しないで行ったのですが、十分に十二分に楽しめました。
なんかこう、ちょっとアイドルじゃなくなっちゃった感じ。グループ、って感じだったかなー。
これはこれで、とっても楽しかったです。
関係各方面の皆様(おうちで待っててくれた殿と息子3人を含め)ありがとうございました。
posted by イラ at 01:14| Comment(0) | V6
この記事へのコメント