2010年07月17日

プロポーズ大作戦3 更新

ということで、やっとやっとやーーーーっと。
プロポーズ大作戦3をupしました。
長かった・・・。

ハヤタってどんな風かなあ、と考えてみて、ハヤタというよりも、黒部さん本人を想像しつつ書いてしまった気がします。
あそこの親子関係ってエピソードを見たり聞いたりするだけで、面白いと言うか興味深いと言うか。なので、中の人たち(の印象)に思い切り引きずられた気がするハナシになりました。えへへ。

私の感じているティガの魅力の一つに、新しいジェンダー感覚と言うのがあったのですが、どうかな、うまくいってるといいな。
そして、映画のハヤタがダイゴをウルトラマンとして見る以前から、男として対等に扱っていたのが、とても好きでした。
レナに「レナと一緒にいる」って言ってたの、私はプロポーズだったんだと思ってたんだけど(そして振られた)、感じ方の違う方の方が多いかなー。ごめんなさい。

ということで、プロポーズ大作戦、はこれで終了です。
最後の方は苦しんだけど(苦笑)書いてみて楽しかったです。
8兄弟映画の番外編は、楽しいのでまた書いてみたい・・・。

美月さま、そしてお読みいただいた皆さまがお楽しみいただければ、幸いです。
posted by イラ at 23:59| Comment(0) | おしらせ
この記事へのコメント