2010年04月01日

仮面ライダーファイズ正伝 異形の花々

やっと、やっと、やっとのことで入手。
古本には300円以上は払わない!(除・洋書)というポリシーを曲げて、ほぼ定価でゲット。
出回っていないからか、定価以上の値段をつけているところも多かったので、まあ、よしとする。

草加とか沙耶ちゃんとか結花ちゃんとかのディテールは、ネットで先に知っていたので、どちらかというと巧と真理ちゃん狙い。いや、狙い、ってのも変ですが。

以下、簡単な感想兼覚書き。

・噂には聞いていたが、字が大きい!夏目漱石もビックリ!2週間で書き上げた、と言われれば、ああ、そうかもなあ、なんて。いや、すごいけど。
・真理ちゃんの誓いは、なんだか胸が痛いけど、ちょっとわかる気がする。
・でもって、草加を助けてきた真理ちゃんは、草加だから、じゃなくて、自分の誓いのためだったんだね。
・真理ちゃんから見た、たっくんは最初はこんな感じだったのかー、なるほど。
・ジャンケンに弱い巧、っていう設定はかなり笑える。弱いのか!
・あー、草加、やりそー、草加ならやりそー。でも、朝8時にはできないよなー。
・スマブレがないと、人間側の組織になるのか。確かに、オルフェノク側と人間側、どっちが組織化が早いか、って言うだけな気がする。人間側が早いとこうなるのかなあ、って感じ。
・結花ちゃんが相変わらず可哀そうで可哀そうで可哀そうで・・・。(涙)
・啓太郎は相変わらず天使のようだが、こちらの方がストレートで気持ちがいいかも。
・巧のギター設定は、TVでもやればよかったのにー。せっかく本人できるんだからさー。(歌も歌わなかったし、勿体ないー。ま、それが半田教授のいいところでもあり悪いところでもあり。)
・木場っち・・・。両親が死んでしまうのと、両親に拒絶されるのと。どっちがマシなんだろう・・・。(涙)
・海堂はこっちもいいなー。実にいい。なるほどねえ、ギターを弾くことで破壊衝動を抑えることができるのかー。ま、巧はあんまり関係ないみたいだけど。
・巧はどうして破壊衝動を抑えてたんだろう。何もかにも無関心になることで抑えてきたのかな。
・唯一?の巧の内面表記は、ギターを人前で弾くことは自分をさらけ出すことと同じだから、そんなことできるか、みたいな。・・・できないんだね・・・。
・真理ちゃんがすべてを打ち明けちゃうのは、啓太郎じゃなくて、巧なんだねえ。
・こっちの苛めのほうが具体的なだけに、結花さん、やっておしまいなさい。って気分になる。
・沙耶ちゃんがー!沙耶ちゃんがー!・・・手タレ、とは良く考えたね。
・真理ちゃんならいいと思った、という沙耶ちゃんの台詞は、あー、井上センセー、あんまり女の子のことわかってないのかにゃー、とちょっと思った。(私もわからんが。)
・複数のカイザ。ふーん・・・。でもファイズ・ギアはひと組だけなの?真理ちゃんの養親の遺品、てことだけど、新製品の試作品?(新製品ってのもなんだが。)
・それにしても、四肢をもがれた草加、って・・・。江戸川乱歩はヤリスギ。(苦笑)
・そうか、巧はそんなに前から真理ちゃんとご縁が・・・。
・ん?だとすると、真理ちゃんの誓いの相手は巧で、だとすると、真理ちゃんは巧との(勝手な)誓いのために草加を救ってきたのか。巡り巡って、巧が草加を救ってたってこと?・・・じゃあ、ちょっと違うけどある意味、映画と一緒か。(草加の中の人による。)
・あー、なるほど、たっくんは精神的外傷による猫舌(&熱い、暑いのが苦手)だったのか。だから、映画で記憶喪失になってる隆時代は、猫舌じゃなかったのね。なーるーほーどー。(って、これがTV版共通の裏設定と考えれば、の話だけど。)
・そして、やっぱり長生きできない巧。つか、はっきり書かれてるのはこっちか・・・。
・「だめだよ巧!死んじゃだめだ!」by真理ちゃん(涙)
・ラストシーンを巧に語らせる、ってのを二次創作で見たけど、あれもよかったなー。。。
・ん?ってことは、パラロス以外は、たっくんは早死にしちゃうのか・・・。
・草加雅人の中の人、もとい、村上幸平君の暑苦しいまでのカイザ愛は、よおおおおおっくわかりました。(笑)寄せ書き、長すぎ!井上センセー本人の何倍書いてるんだ!(笑)

・ただ、これを「正伝」と言われてしまうと、ちょっと困るカモ・・・。(苦笑)
でも、外伝、でも、異伝、でもないしなああ・・・。ティガの「白狐の森」とは位置づけがやっぱり違うもんなあ。

と、またしても555に浸っていたわけだが、よくよく考えると、異形の者としての巧は、実はモモタロスたちとちょっと立場が似てるんだなー、と気がついた。
自分の信念を貫くこと=自分の眷族を倒すことで、しかも戦う先には自分の消滅(死)が決定づけられている、というのが。(巧は、人を殺す、という意味合いもあるけど。だから、戦うことが罪なら俺が背負ってやる!なんだもんなあ。)
ただ、モモタロスたちは、結局、時間を手に入れることができて消滅を免れたけど、巧は死から免れない、というのが違うんだけどね。
でも、剣といっしょで、ある意味、自分のエゴを貫いた結果、寿命を左右してしまうとは言え自分のことである巧や一真と違って、良太郎の場合は自分のエゴ?を貫いたら、自分の仲間を消滅させてしまう、というのが、辛いところだなあ・・・。自分を犠牲にするよりも、他人を差し出す方が辛い気がするんだけど・・・。どうなんだろう???

それにしても、某所で、これを朝8時からリアルタイムで見ていた人たちは、どんな一日を送ったのだろう、という書き込みを見て、苦笑してしまった。確かに・・・。
(それに対するレスが、03はきつかった、戦隊が明るいのが救いだった、とあって、なるほどなあ、と思ってしまいました。今年がWでよかったよ・・・。)
posted by イラ at 11:56| Comment(0) | 読書
この記事へのコメント