2010年01月10日

ウルトラ VS ライダー 備忘録(転載)

龍騎を見ていて、ああ、ライダーの設定って本当に自由だなあ、と思っていたのだけど、何が自由って、大義を求めないヒーローがアリ、っていうのが最大の自由なんだよね。
ウルトラは、ウルトラマンは正義で怪獣は悪(悪と言うのは言い過ぎだけど)という大前提は崩さないもん。水戸黄門って言うかさ。安心感があるよね。セブンとか、ジャックの一部の辺りは、そのあたりを揺らしてきている話があったから、結構そこは衝撃的な感じが出るけど、でもそれは、銀色の巨大な神様は基本的には自分たちの味方で正義の味方、っていう前提だからショックな感じがするんだと思うけど。
怪獣は災害(天災)に近いし、ウルトラマンは神様。仏様。
平成に至っても、いわゆる、Great power with great responsibility. は崩さない。

でも、ライダーはどこか微妙。
と言っても、龍騎がそうだっただけで、でも、その龍騎たちでさえ、一般人を襲うモンスターはちゃんとやっつけてくれるから、Great powerの法則は守ってるんだろうな。その先で悩んでたんだもんね、真司くん。

ライダーが自由なのって、等身大だからなのかなあ。
どなただったか、ライダーに出演された方(わりと年配)が、巨大化しないヒーローは不思議だった、ヒーローは巨大化するものだと思っていた、とおっしゃっていて、それがすごく新鮮だったのよね。そうか、大魔神、ゴジラ、ガメラ、ガッパその他にしてもウルトラマンにしても、巨大化するもんなあ。日本のヒーローって、大仏に始まって?巨大化するものなのかもなあ。大乗仏教だからなのかしら〜。

まあ、思いついたことを忘れないうちに、の備忘録でした。
posted by イラ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ウルトラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34665586
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック