2009年12月28日

映画「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」(ネタバレあり)

ここ2週続けて、土日は、夫が会社関係だのマラソン関係だので、不在。
なので、土曜日に映画に行こうね、と約束しておりました。
先週はライダーだったから、今週は、我が家では、「ウルトラ大怪獣」と呼んでいる円谷映画「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」。
公開されて3週目だし、そろそろすいてきてるかなー、でも冬休みだしなあ、と思っていたら、結構人が入っていて、ほうほう、と感心。

で、映画は、すっごいよかった。
以下、ネタバレありありです。お気を付けください。































なんというか、ウルトラであんなアクションが見られるとは思わなかった。すごかった。
アクション好きなのでね、あんなに素晴らしいアクションが見られて、しかも血が出なくて、サイコウ。(笑)
ウルトラは、基本的に怪獣プロレス(と円谷の方がおっしゃっていた)という認識だったのだけど、なんのなんの、ウルトラマンの着ぐるみを着ているのに(失礼)、ハリウッド張り?の吊りを多用したすごいアクション満載で、スーツアクターの方のご苦労がしのばれ、いや、ご活躍がすばらしかった。ビックリ。CGとのつなぎもまったく違和感ないし、すごいすごい。見たことのない景色が満載。

でもって、CGも素晴らしかったyo!
ウルトラマン、30万光年離れた場所からどうやってやってくるの?という誰しも?が抱く疑問を一挙解決。いきなり光線でワームホール作ってワープ!えええっっ、そうやってたのおおおお???いや、スゴイです。

もちろん、人間体でのドラマもよかったyo!
コニタンたちも熱演だったし(正直、最近、再放送していた大怪獣バトルの最初の方は彼らの演技に乗りづらかった。)、ハヤタ、ダン、は長老ぽくてよかったし、ミライも若い戦士、って感じでよかった。某ちゃんが心配していたミライよりも、私は、レイのほうが気になりました。なんかもう、すっかり疲れた顔をしているのが気の毒だったが、まあ、忙しかったのだろう。若さで乗り切ってくれ!(つい最近、princess-Dを見ちゃったからいけなかったのか?あそこのレイは思い切り若くてピチピチだったからなあ。)
ちゃーんとカプセル怪獣も出てきて、その戦いっぷり(しかも強かった!)をレイが感動しながら見てくれるのも往年のファン=私の心をがっちり!もう、嬉しかったっす。往年のファン=夫にも、カプセル怪獣もちゃんと出てきてレイが感動するんだよ、と話したら、喜んでいた。
はなまるで五十嵐くんが話していた氷壁のシーンはこれか!というのも、ふうううん、へええええ、ほおおおおお、と感心しながら見れたし。
ムサシくんは一瞬だったが、やっぱり彼はかわいいんだなあ、とちょっと再認識。
そして、アスカ!アスカですよ!ああ、こんなところにいたのね、アスカ。(涙)
最後の「俺も旅の途中だから」という台詞には、なんか、じわーん、ときてしまいました。
やっぱさ、アスカは平成ウルトラマンの中では、ある意味鬼門というか(←使い方間違ってるし)なんというか、いやもう、アスカー!

アテレコ。もとい、アフレコ。
父は相変わらずの徳馬さんで安心して見れたし、キングは意外にも嵌っていたし、ベリアルの宮迫も上手で感心。母には、お願い、しゃべらないで!と祈りつつ流したが、ゼロの方は本職だそうで。でも、なんであんなに言葉が汚いのかなー。残念だなー。ウルトラは言葉が奇麗なのがいいのにー。って、まあ、あの性格で奇麗で正確な日本語話してたら、ちょっと説得力無いかもだけど。でもって、ゼロ、強すぎ!(苦笑)父もゾフィーも倒されてるのに、なんでアンタが!そして、なぜセブンの息子である必要があったのかはナゾ。長男にもそこら辺を鋭く突かれました。「どうして?」って。ママもそう思うよ。
だいたい、ダンも不思議がってたからなあ。戦ってばかりいたはずなのに、いつの間に、って思いました、みたいなことを記者会見で言ってたもん。
まあ、いいんだけど。

脚本の方もウルトラと大怪獣では違う方が担当されていたの?大怪獣の方の脚本担当の方が担当されていた様子ですね。ふうううん、そうなんだあああ。

でもって、このすんばらしいアクションを演出された監督、一体ダレー、と思ったら、坂本浩一さん。坂本浩一さんと言う監督さんはウルトラで聞いたことが無い気がする、と思っていたら、この監督作品が日本初なのですね。ご本人もスーツアクター出身とのことで、経歴がすごかった。なるほどー。いやもう、アクションだけでもう、胸がいっぱいおなかいっぱい、満足でした。

ウルトラマンが好きで、アクションが好きなら、もう、本当に満足できますわよ、奥様。(いやあまり、奥様でこういう趣味の人がいないのは知っているが。)
posted by イラ at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ウルトラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34425630
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック