2009年11月15日

メビウス 12,13巻

ちゅーことで、
メビウス 12、13巻

ううーん、11巻でヒルカワが出てきて、(噂には聞いていたけど)ああ、こいつかあ、とちょっと嫌な気分になっていた展開の続き。ああ、もう、ウルトラいじめは長谷川さんが秀逸。さすが
「ウルトラを殺した男」@ダイナ!
・・・うーん、いや。(苦笑)しかも、エースとアグルを足して2で割ったみたいな?展開だし。
エース。エース自体は好きなんだけど、北斗をひたすら孤独にさせちゃうあの展開が辛くて、子供心に胸が痛くて、どうも乗れなかったのよね。タロウの明るいホームドラマにほっとした覚えが。まあ、ほっぺた膨らまして「もう!」とかいう光太郎は成人には見えなかったが。(萌えようにも、やりすぎられてこっちが照れるぜ。)
最終回は3部作、っていう、ティガの流れを踏襲しているのはウルトラだけじゃなくてそういえばライダーもなのね、とちょっと感心しながら最終3部作。
エンペラー星人、てなんて直球ストレートなネーミング。ザムシャもすごいな、と思ったが。でも、テンペラー星人にどうしても天麩羅を連想してしまう私には、かえってちょうどいいのかも。
ビルと街がバンバン燃えているのを見たケンが一言「ティガみたい」。
ううーん、そうなんだよねえええ・・・。メビウス最終話、どうも既視観バリバリ。どんどんどんどん盛り上がっていくし、ピンチの、ピンチの、ピンチの連続ー、そんなときーウルトラマーンが、ほしいー、ってガイアも電王も真っ青の盛り上がりようじゃあるんだけど。
サコッチの演説?は悪魔の審判のイルマだし、子供が「メビウスを助けて」みたいに言うのは、ティガのギジェラとか最終回とか。
小中兄が「やりたいことはやりつくしたから」、とウルトラから卒業?しちゃったのが、なんかわかるような・・・。ティガからガイアまででやりたいことってやり尽くしちゃったのかなあ・・・。小中さんが抜けたコスモスはさらに新しかったけど(ティガの怪獣動物園の続き、みたいだけど。)、でも洗脳ってビミョウ。論理破綻しちゃうし。コスモスが「いい怪獣悪い怪獣」を決めるって、すごい危険思想だと思うんだけどな。ネクサスは4歳がターゲット、というウルトラとしてはちょっと難しすぎると思う。好きだけど。深夜の方が良かった気も。マックスは見てないからゴメン。セブンXも見てない。八木さんのウルトラ卒業ドラマなのにな。
でもって、ある意味、最終手段の、ウルトラ世界をすべて統合しちゃう、ってのはメビウスでやったわけだから。あれ、ディケイドって、メビウスのライダー版ってこと?素材が違うと調理法も変わって、印象がだいぶ異なるものだなあ。まあ、中の人を呼べるかどうか、っていうのもあるんだろうけど。

電王とメビウスが同じ年に放映されていたというのが、大変興味深い。
電王もメビウスも発展途上の人たちの話のはずなのに、電王は結局、子供たちは最初から変わらず、メビウスは成長物語なんだねえ。
電王は一人の脚本家で、メビウスはシリーズ構成で対応。って感じ?ライダーみたいな複雑な設定だと、脚本家は一人の方がいいのかもなあ。でも、小林靖子さんには本当にやられたわ。

最終3話の2話目がアベさんだっけ?くるくる変わる画面に、ふううううん、って感じ。
でも、3話目は佐野智樹さん。もう、知らない人ばっかりだなあ。(村石さんとか川崎さんとかどうされてるんだろう。)あんまりしっかり見てないから特徴も良くわからないけど、なんかアベさんは前衛的で佐野さんは正統派、なイメージだなあ。画面構成が。
メビウスのラストのタイトルロールで、脚本が5人、しかも長谷川さんとか大田愛さんとかがバッチリ入っていたのも、なんだか感慨深かった。武上さんは入ってなかったな、ご活躍のようなのに。ナルトにいっちゃったのかしら。調べてないからよく知らないが。

にしても、電王は萌え萌えしながら見ているのに、メビウスは正統派なウルトラヒーローって感じで、特撮観賞な感じ。あれ、電王も特撮観賞のはずだったのに。
脚本の違いかしら。ジェンダーは関係無いとは思うけど、思うけど、男の人の考えるヒーロードラマと女の人の考えるヒーロードラマ、っていうのもあるのかもなあ。
電王には萌え萌えしちゃうのに、メビウスはいまひとつ萌えながら見ることが難しいのもそこかしら。いや、ウルトラに対する敬意の表れ?(え?)


ちなみに、リョウタロウはスーツアクターに興味があるらしく、どうしてウルトラに入るスーツアクターとライダーのスーツアクターはかぶらないのか、電王ライナーフォームとモモタロスが一緒に出ているときは、どっちに高岩さんが入っているのか、をすごく気にしてました。
うん、たしかに気になる・・・。(と言いつつ、母はライダーたちのケツをチェックして、あ、これは高岩さんで、これは伊藤さん、とか言ってるのであった。)
posted by イラ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ウルトラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33639981
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック