2009年10月24日

メビウス 10巻

あり?80とエースの出演巻だと思ってたんだけど。
なぜか父のみ。
そして、ジンピさん出演巻。うわ!ここにもジンピさん!
しかも、ジンピさんのアップ!すごい!
youtubeで電王を見ていて、こちらでもジンピさんを発見していたのだが、電王では「課長」だった。
円谷でご出演されるときは、警官役が多いなあ。

というわけで、10巻。
80が出ないので、急にテンションが下がる。
下がっていたのだが!

ガイズオーシャン(隊長)の勇魚洋に惚れる。
うわ、こいつ、いい!
このキャラクター、すごい好き!
もー、きゅん(←多分、死語)と来た!胸キュン!(←きっと死語)

アライソさんって、綿引さんだったのかー。綿引さんも大好きなんだよねえええ。
綿引さん、もとい、アライソとイサナで、もー、きゅんきゅん(←おそらく死語)です。

怪獣もおニューの怪獣の割に、ちょっとゾイガーぽくてかっこいいしー。(よほどゾイガーがお気に入り。)海溝に入っちゃって、でも、そこでは戦闘できないよ、ってのも面白かった。

しかもガイズとメビウスの戦闘シーンも、この回はすごくお気に入りー。
いやー、最初はあんな負け方してて、次の戦闘でどうするつもりなんだろー。とか思ってたんですが。
ガイズクルー全員がそれなりに活躍してたし(あ、ジョージとバイク乗りのお嬢ちゃんについては、キャラクターを生かしていたか、ちょっと疑問だが。)
ガイズも活躍したし、もちろんイサナ(はあと)もご活躍。メテオール解禁のタイミングも超カッコ良かった。メビウスの戦闘も、あれはナイスアイディアだったね!ラストまで洒落てて、ああ、脚本・特技監督、及び監督は誰だったのかしらー、要チェキラ!ですわ!

で、次の回。
美保純もご出演だったのですねええ。
でも、あいかわらずの棒読みのモノローグで、ちょっと笑う。嫌いじゃないけど。

ちゃんと最後まで見てないんだけど、またイサナの回だけリピートしてしまいそうだわ。。。
ああ、変身もしない人に胸キュン!(←だから死語)するなんて。
私としたことが!!!

ま、ミライくんは相変わらず、かわいらしゅうございました。
メビウスもね!


ということで、続き。

勇魚の回をチェキラ!したら、脚本は太田愛さんで、特技監督・監督は、アベ・ユーイチさんと言う方だった。
太田さんかー。うっとり。太田さんはいいよなあ。大好き・・・。ティガは勿論、ダイナのときもガイアのときも、太田さんの話は好きだった。ツボにくるんだよねえ。優しい話が多いと思ってたんだけど、こういうテンポのいい話も書くんだー。すごいなあ。
アベさんは、初めて聞いたけど、すでにご活躍されていた方なのかしら??
メビウス登場のときのイサナの「メビウスだ!かっけー!」のアングルとか(言うんだろうな、とは思っていたが、あのアングルは!)、うひー、って興奮しちゃったわ。すごくよかった!らぶ・・・。

で、リョウタロウ(10)のお気に入りの回は、無敵のママ。小中さん監督回。小中兄はウルトラで見かけなくなっちゃったみたいだけど、小中弟はご活躍なのね。小中兄も好きだったんだけどなあ。残念。
私は、ふーん、って感じだったんだけど、リョウタロウ(10)は大喜びで、それもまた、ふーーーーーん、って感じで、ちょっと感心。こういうのがツボに来る人なのね、あなた・・・。

4本目は、ひとりぼっちの楽園。えっと、ギジェラとイルドを足して2で割りました??って感じの小中さんの監督回。
うわー、このメビウス逆さづりまでもが、ギジェラのデジャビュー。。。
でも、ラストの味付けとかは結構違っていて、へえええ、って納得しました。へたなハッピーエンドよりもいいかもー。

そして、予告編で80登場!
一緒になって、「ヤマトセンセー!」と叫びました。
双子も一緒になって、「ヤマトセンセー!!」と大騒ぎ。
11巻だったのね!
今度の木曜日に、また、借りてくるからね!!待っててね!!!
posted by イラ at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ウルトラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33158890
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック